安全衛生

令和3年度労働災害防止計画

 全国産業資源循環連合会(以下、「連合会」という。)においては令和2年度からの3年間を期間とする 「産業廃棄物処理業における労働災害防止計画(以下、「産廃労働災害防止計画」という。)」を策定し、 令和4年に死傷災害996人、死亡災害16人を下回ることを目標に掲げている。 この目標達成に向けて、 当協会では、「産廃労働災害防止計画」はもとより、茨城県内の労働災害の発生状況、安全衛生活動のアンケート調査から、 当年度の実施すべき事項を定め、会員企業が一体となり労働災害防止対策を積極的に推進し、 会員企業の安全衛生水準の尚一層の底上げを図っていくものとする。

令和3年度労働災害防止計画

令和2年度労働災害防止計画

平成31年度労働災害防止計画

平成30年度労働災害防止計画

活用サイト